Successful Tip Run!! ティップランで初アオリイカ

SUPエギング

先月、堤防からエギングで初アオリイカを釣ってからおよそ1ヶ月

一度アオリが釣れた事により、少しづつエギングの方法が理解できるようになってきた。

You Tubeのカヤックエギングを見ていると、いとも簡単に釣っており

エギのアクションやボトムまで沈めているわけでもなさそうな感じ

ティップランについてはカヤックマンというyoutuberさんの

ティップランエギング動画でイメージトレーニング

ようやく実践を行う日が来た。

結果は・・・

見事にティップランで、同長18cmほどの2杯を釣り上げた。

スポンサーリンク

ティップランと通常エギングの違い

まだ初めて1ヶ月の自分が言うのも大変おこがましいが

ティップランはティップの動きの変化でアタリを感じ取り

そのわずかなアタリに合わせを入れる事でイカをヒットさせる

このヒットさせる事こそが、ティップランの面白さであると言える。

釣れてた、ではなく明らかに「釣った」と言う満足感があり

ミノーやジグで「釣った」満足感とは全く違うと思えた。

やはりティップランはロッドが重要であると再確認できた。

僕はエギングロッドすら持っていなかったので

エギングでアオリイカが釣れないのはロッドが悪いのか?と

ロッドの購入に至った。

オカッパリではティップを見る事は少ないのであまり関係はなかったが

今回は必要不可欠だった。

これなら、今後上位クラスのロッドの購入も必要か?と思った。

ティップランはハマる

と言うが、なにがそんなにハマるんだ?と思った疑問がすべて吹っ飛んだ。

カヤックやゴムボ、2馬力船があるならぜひティップランをやってみてください。

コメント

  1. ほわぐら より:

    こんにちは。ご無沙汰してます。
    随分と進化されましたね。
    ティップが入ったり戻ったり、アタリを見つけやすいので楽しいっすよね。のった感じが最高ですし。
    (*^▽^*)今年はオフショア行けなかったので裏山っす
    σ(≧ω≦*)

    • まってぃたますけ より:

      ほわぐらサマ

      こんばんは。
      今後は、以前おっしゃっていた鉛スッテにも挑戦してみようか?
      と思ったりしています。
      ロッドも、もうワンランクくらい上位ロッドにしよか?とも思案中。

タイトルとURLをコピーしました